プリンターが家にあると生活が広がる

今年になって主人におねだりして、キャノンのプリンターを購入しました。以前もプリンターを持っていたことはありましたが、壊れてしまいそのままになって廃棄し、数年はプリンターのない生活でした。

でも、家にTS5130プリンターが来てから「やっぱりあると便利だよね!」というのが家族の一致した意見です。用途は、主人は趣味でとりためたデジタル一眼レフのカメラのなかでお気に入りの写真をプリント。私は日々の生活でこれは印刷しておきたいというものをネットからプリント。子供は部活の予定がSNS経由で配布されるのでそれをリビングにプリントして貼っておくのに使用。上手に作れた食事やちょっとした生活の何気ない1シーンをスマホで撮影してプリントしておけるのは、やっぱり生活が広がるなあと思っています。これからは子供が大学受験で調べ物をするときに、大活躍してもらう予定です。スマホ、ネットで保存してすぐに見れる時代ですが、やはりプリントして使う便利さや醍醐味もあります。TS5130はキャノン インク カートリッジ代はかかりますが、上手に使い分けながら生活できるのが我が家には合っています。